東京のスペイン語専門学院 アカデミア カスティージァ

東京のスペイン語専門学院アカデミア カスティージァ

  1. ホーム
  2. 当校について
sobre nosotros

当校について

東京にスペイン語学校が少なかった時代、体形的にスペイン語を学ぶ場をと考えたのが学院長のカルロス・モリーナです。 1980年代、最初はマンションの一室からスタートしました。スペイン本国で外国人にスペイン語を教えるためのメソッドを習得した優秀な学生をスペインより呼び寄せ日本人に合った教育法の指導を始めました。現在は外務省や大学などでも教鞭を執っています。2018年には長年の教育功労が讚えられ春の叙勲において瑞宝中綬章を受章しました。当校スペイン語教育の更なる向上を目指して、今後も皆様と共に歩んで参ります。

学院長CarlosMolina

スペイン語の習得を思い立たれたあなたにまず、今から辿ろうとしている旅路は長く険しいということを強く認識していただきたいと思います。スペイン語は習得するのにたやすい言語ではないという事です。日本には 『石の上にも三年』という言葉がありますが、あなたにも旅立ちの前にこうした決意を固めてほしいのです。あとは私たちが旅の友となり、道案内の役を引き受けましょう。とにかくまず、“倦まず弛まず”歩き続けてください。厳しい道程の行く手にあなたの想像を超えた新しい世界、地球上の20カ国、4億人もの人々が一つの言葉スペイン語によって結ばれた世界が待ち受けているのですから。

Academia Castilla  学院長

Carlos Molina

メディア掲載

週刊文春電子版

※画像をクリックすると、拡大した記事をご覧頂けます。

2020年8月17日

天皇陛下と愛子さま15年目の個人授業で私が拝見した「ご一家の素顔」に学院長のインタビュー記事が掲載されました。

詳しくはこちら

掲載紙:週刊文春 電子版

掲載日:2020年8月16日

北海道新聞

※画像をクリックすると、拡大した記事をご覧頂けます。

2020年1月7日

特集、令和の皇室第2章で学院長の記事が掲載されました。

掲載紙:北海道新聞

掲載日:2020年1月3日

読売新聞

※画像をクリックすると、拡大した記事をご覧頂けます。

2019年10月26日

学院長が長きに渡り陛下のスペイン語学習をサポートしていること、ならびに陛下が意欲的に学習に取り組まれていることが紹介されています。22日の即位の礼にも招待されました。

掲載紙:読売新聞

掲載日:2019年10月23日

文藝春秋

※画像をクリックすると、拡大した記事をご覧頂けます。

2019年10月11日

文藝春秋の特集「新天皇、雅子皇后65人の証言」に学院長の記事が掲載されました。

掲載紙:文藝春秋

掲載日:2019年10月10日

プロ講師と無料体験レッスン

楽しく充実した授業はあなたのスペイン語の世界を広げます。

電話でのご相談はこちら

TEL 03-3375-7744

受付時間

平日10:00〜20:00

土曜日10:00〜17:30

(日曜・祝日休み)